会社概要

会社概要
会社名
有限会社モノ・モノ
所在地
〒164-0001 東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ104
設立
1979年11月16日(創業1971年)
資本金
300万円
代表者
菅村大全
事業内容
  • 家具・生活用品の製造販売
  • 木工塗料の販売
  • レンタルスペースの運営
  • 書籍の編集および出版
パートナー企業
Ms建築設計事務所
寿化工株式会社
豊橋木工株式会社
株式会社ヒノキ工芸
株式会社山上木工
(50音順)
会社沿革
1969年
工業デザイナーの秋岡芳夫がモノ・モノの前身となる「104会議室」を現本社所在地に開設。会議よるデザインを実践するための環境を整える。
1970年
同会議室で毎週月曜日の夜にサロンが開催されるようになる。このサロンにモノ・モノという名称がつき、グループモノ・モノの名称で手仕事復興のための活動をはじめる。
1971年
グループモノ・モノによる初の展覧会「今日のクラフト−暮らしの提案展」を丸善日本橋店で開催。以降、主要都市の百貨店で工芸品の展示即売会を定期的に行う。
1979年
工芸品の流通問題を改善するために有限会社モノ・モノを設立。任意団体であるグループモノ・モノと切り分けて販売活動を行う。秋岡芳夫事務所の宮島久美子が初代社長に就任。
1986年
工業デザイナーの山口泰子が代表取締役に就任。
1997年
モノ・モノ創設者の秋岡芳夫が死去。
2004年
財団法人クラフト・センター・ジャパンの事務局がモノ・モノへ移転。
2011年
目黒区美術館「DOMA秋岡芳夫展—モノへの思想と関係のデザイン」に企画協力。
2015年
フリーライターの菅村大全が代表取締役に就任。本社の改装工事を実施。