お知らせ

2016.06

売り手のための木器塗装講座・オイル&ワックス編を開催します

木の器と塗料は切っても切れない関係にあります。ところが陶磁器ほど、漆や白木の器の勉強に熱心な売り手は少ないものです。

漆、オイル(ワックス)、ウレタン。それぞれの塗装の長所と短所、正しいお手入れ方法を科学的な見地から専門家に解説してもらい、使い手に正しい情報を伝えるための全3回の連続講座をモノ・モノで開催します。

2回目となる今回の講座では、オイル・ワックスで仕上げた器の特性について学びます。講師は鈴木光明さん。自然塗料の草分け的存在で、明治時代から続く老舗塗装店を受け継ぎながら、「木は塗装しないに限る」と主張する異色の塗装職人です。

本講座はギャラリーやショップの店主・販売員などを対象にしたプロ向け講座です。作り手やメディア関係者の参加も可能ですが、お申込多数の場合は、売り手の方を優先させていただきます。一般の方の申込みはお受けできません。あらかじめご了承ください。

◎開催日時
6月22日(水)20-22時

◎受講料 
3500円(税込)

◎定員 
15名

◎講師プロフィール
鈴木光明(すずき・みつあき)。1948年東京都生まれ。有限会社寿々木塗装店・取締役社長。実家は明治37年から続く老舗の塗装店。15歳で職人の見習いとなり、以来40年以上、木材塗装の世界に身を置く。1994年から「アトリエ・ベル」のブランド名で国産のエコ塗料の製造開発・販売も行っている。また、エコ塗料コンサルタントとして工務店、住まい手向けの講習会を日本各地で続けている。
関連ウェブサイト:http://www.passive.co.jp/create/friends/03suzuki.html

◎お申込み方法
以下の専用フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

お名前 (必須)

会社名・屋号(必須)

ホームページ・ブログ

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ・講師への質問があればご記入ください。